TOP> さっぽろ農学校倶楽部とは?

さっぽろ農学校倶楽部とは?

さっぽろ農学校倶楽部の成り立ちついてご紹介します。

設立趣旨

都市近郊型農業の持つ様々な機能に着目、安心安全な野菜の提供、緑地環境保全、子供たちの食育等、市民と農業が共存する「心豊かな街づくり」の市民活動の一翼を担うこと目指して2006年(平成18年)4月、市民講座「さっぽろ農学校」修了生の有志によりNPO(特定非営利)法人として設立されました。

主な活動と事業

  1. 経済活動の活性化を図る活動
    都市部における遊休農地の積極的活用に関する事業
  2. 消費者保護を図る活動
    安全で安心して食べられる農産物の安定的供給に関する事業
  3. 環境保全を図る活動
    環境を保全し、持続可能な農業の発展に関する事業
  4. 子供の健全育成を図る活動
    地域コミュニティーや行政と連携した食材提供、食育に関する事業
  5. 社会教育の推進を図る活動
    市民に対する農業知識・技術啓蒙・普及に関する事業
  6. 前各号に掲げる同様な活動、事業を行う個人、団体、法人との協業、支援活動
    担い手不足農家、新規就農者等への支援、上記事業に付随する協業事業

圃場の活動について

■共同圃場と共同作業

 当NPO法人の事業運営に必要な収益を確保するために「共同圃場」で会員が「共同作業」として毎週日曜日の午前中に行っている活動

■個別圃場と技術交流

会員同士の交流による農業知識、農業技術の向上を目的とし、一定のルールを遵守して個別区画を利用して自主管理で菜園を楽しむ活動

組織の概要

組織概要

理事長挨拶

NPO法人 さっぽろ農学校倶楽部
代表理事 本間利久

さっぽろ農学校倶楽部Q&A 「初心者でも大丈夫かしら…」「何か道具は必要なのかしら…」など、疑問・質問にお答えします

さっぽろ農学校倶楽部コラム

「さっぽろとれたてっこ」に認証

さっぽろとれたてっこ

堆肥を中心とした土作り、減化学肥料、減化学農薬を実践した、私たちの圃場で作っているトウモロコシ、カボチャ、ジャガイモ、タマネギが「さっぽろとれたてっこ」に2013年に認証されました。

さっぽろ学校給食フードリサイクル

市民農業講座「さっぽろ農学校」

〒005-0016 札幌市南区真駒内南町1丁目6番4号
Mail:snc_contact@sapporo-nougakkou-club.jp